2010年10月26日

【コラム】いただきます、ということば。

今日は食にまつわる話をひとつ。

皆さんは食べる前にいつも、なんといってからご飯を食べますか?

ぼくはもちろん「いただきます」と言ってから。

*

ぼくらにとっては当たり前なこの「いただきます」。

実はとっても深い意味があるのを知っていますか?

いただきますという言葉は、単にその食事を作ってくれた人のためだけの言葉ではありません。

実は、いただきますという言葉の奥には

その食事ができるまでにそれに関わったすべての人たちと、

その食事のもとになっている生き物すべてを

自分たちのために「いただいているんだよ」という感謝の意味合いが込められているのです。


*

たとえば唐揚げ定食ひとつとってみても、

それを作ったお母さんか、お父さんか、コックさんか、彼女か彼氏以外にも

たくさんの人がその食事にかかわっています。

それを運んだ運送業者のひと、キャベツを作った農家さん、鶏を育てた畜産農家さん、お米を育てた農家さん。

そして、かかわっているのがひとだけだとは限りません。

唐揚げ定食の主人公、唐揚げ。

ここで、ぼくらはひとつの「鳥」の「いのち」を「殺して」食べているのです。


「いただきます」という言葉には、そんなことを気付かせてくれる力があります。

ぼくらが普段忘れがちな存在を、教えてくれる言葉なんです。

*

そもそもこんな言葉を食事前に言うのは、日本くらいだそうです。

せっかく言い言葉を持っているんだから、その意味をしっかり知って、

いろんな事に気がついて、ちょっと考えてみるきっかけに使ってみてください。

もちろん、ごちそうさまもわすれずに。


*


というわけでーーーー

みなさん【10月31日TOEICのあと】に開催する【食糧問題に関するチャリティ・イベント】来てください!!

ぼくが1年の時に友人と作って、そいで2年間頑張り続けてきた団体の俺らの代最後のイベントなんです!!

まじ来たら絶対後悔しません!

俺が大学生活をかけてきたS.A.L.のプロジェクト
「Focus on myself」の発表も行います!!

インド、日本、チベット、カンボジアの子どもたちの写真を見るベスト・チャンス!

よろしくお願いします!
 

============================================================
★学生団体S.A.L.主催 複合型チャリティ・イベント★

【LAUGH & PEACE-こころに、世界に、おいしいひととき‐】

10月31日(日曜日)@麻布十番WAREHOUSE702
(都営大江戸線[麻布十番駅]7番出口 徒歩3秒)

OPEN:16:30
START:17:30

http://salsal.info/event/
=============================================================

来る10月31日、学生団体S.A.L.が3度目のチャリティ・クラブイベントを開催!!

学生団体S.A.L.がハロウィーンにお送りする今回のイベントでは、
ライブや写真展、さまざまなブースといったコンテンツを通じ、
【食糧問題】を中心にフォーカスを当てていきます。

イベント・コンセプトは、【しあわせのおすそ分け】。

楽しみながら、笑いながら、食糧問題を知っていきませんか?
そして、救っていきませんか??


*本イベントの収益はTable For Twoに全額寄付され、
アフリカの恵まれない子ども達の給食費にあてられます。

*チケット予約はこちらから http://form1.fc2.com/form/?id=592417

=============================================================
★CONTENTS★
=============================================================
今回のイベントでは
【楽しむ】【食べる】【見つける】【魅入る】【考える】と言った
さまざまな充実したコンテンツを用意!!

ご来場された皆さんひとりひとりが、
それぞれのコンテンツを自分だけの方法で味わってください!!
=============================================================

★【楽しむ】★

メイン・ステージでは抱腹絶倒のお笑いあり、
驚愕のマジックあり、興奮のダンスステージあり、
熱狂のライブありの濃密な時間になること請け合いです!!

[出演者]
マジック:shogo
ダンス:REG-STYLE
バンド:K.B.R. Society KALUA Regular Band
芸人:ジャガモンド、プラスガンマ
ダブルダッチ:over thumpz


★【食べる】★

食販ブースでは世界のさまざまな伝統料理の販売や、
アフリカで提供されている学校給食の試食を提供予定!!
めったに食べることのできない食べ物を味わうチャンスです♪

また、学校給食は実際に現地で提供されている物と同じ物を提供します。
小さな繋がりから、食糧問題に対する興味を広げてみてください!!

また、食販ブースでの販売はすべて【Table for Twoメニュー】となっています。
みなさんが何かを食べれば、それがアフリカの給食支援に【直接繋がります!!】


★【見つける】★

国際協力の土壌で活動している3つの他団体と1つの特設ブースを設置!!
食糧問題だけではない幅広い種類の団体の活動から、
ぜひを皆さんなりの【きっかけ】を見つけてください!!

[ブース出展団体]
うのあんいっち
switch
FEST
特設ブース(ライフ・ストロー実演)


★【魅入る】★

Focus on myselfプロジェクト写真展では、
インドや日本、カンボジアの子ども達が撮影した3つのテーマの写真を展示します!

テーマは「たいせつなもの」「つらいこと」「自分の国の紹介」。

主人公である子どもたちが自分を表現します♪
さまざまな国々の【子どもたちだけの世界】を、ぜひご覧ください!!


★【考える】★

楽しく賑やかに過ごしながらも、食糧問題について「考える」コンテンツもしっかり
と準備中!!

「食」に関するミニ動画の上映やプレゼンテーションなどを通して、
ご来場頂いた皆さんが参加しながら【何かしらの行動を起こせる】ようなきっかけを
提供します!!


=============================================================
★TICKET★
=============================================================

チケットを予約していただくと、いまならなんと500円割引!!
お早目のご予約をお勧めします♪

学生:当日2000円 【予約1500円】
大人:当日2500円 【予約2000円】

チケット予約をご希望の方はこちらへ
http://form1.fc2.com/form/?id=592417

=============================================================
★WEB CONTENTS★
=============================================================

イベントと連動してWEBコンテンツも開催中!!ぜひご覧ください♪

★世界の伝統料理紹介ブログ
アンケートで1位に輝いた伝統料理は、なんと当日会場で無料配布予定!!
http://lpsal.seesaa.net/

★Twitter
ハッシュタグ募金を実施中。あなたのつぶやきが募金になる!
http://twitter.com/sal_keio/

=============================================================
*本イベントの収益はTable For Twoに全額寄付され、
アフリカの恵まれない子ども達の給食費にあてられます。
=============================================================

【ご協賛】
株式会社ジェイ・ブロード 
株式会社グローバルステージ 
株式会社留学ジャーナル 
株式会社ソウ・エクスペリエンス 
株式会社エイチ・アイ・エス 
株式会社オーシャナイズ

【ご協力】
NPO法人 TABLE FOR TWO(http://www.tablefor2.org
インドサンタナグループ(http://www.indiasantana.net/

=============================================================
【学生団体S.A.L.とは】

今回のイベントを主催する学生団体S.A.L.は「学生が主体であること」を前提とし、
国際問題に関して理解を深め、啓発していくことを目的として2008年6月に立ち上げ
られた、
慶應義塾大学に本部を置く学生団体です。

HP: http://salsal.info/

【TABLE FOR TWOとは】
先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合うと
いうコンセプトで
2007年の秋に設立された団体です。対象となる定食や食品をご購入いただくと、1食
につき20円の寄付金が、
table for twoを通じて開発途上国の子どもの学校給食になるというプログラムを実
施しています。

HP: http://www.tablefor2.org
=============================================================
posted by kota at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。