2011年02月06日

今日、明日で友人と写真展をやります。

chainfocusのコピー.jpg

chainfocusのコピー.jpg

今日、明日原宿で友人とふたりで写真展をやります。

暇な人はぜひ、来て下さい!

ChainFocusという写真の連想ゲームみたいな写真展で
こじんまりしたものですが、そこそこしっかりした写真を展示します。

原宿のDesign Festa Gallery WEST 2-Cという場所。

こんなブログでやっているプロジェクトですが
ぜひぜひみなさんに見に来てほしいので、
なにとぞよろしくお願いします。

http://chainfocus.wordpress.com/

地図は以下のとおりです。


大きな地図で見る
posted by kota at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

【写真】富士山

CSC_0273_2.jpg

今日はダイヤモンド富士を見に行ったけど見れなかった。

でもその分たっぷりの雪景色と、温泉を楽しめた。
だから満足。

写真は、1月末の富士山。
芦ノ湖スカイラインから撮影。

*

温泉は本当に好きだ。
やっぱり、露天風呂が好きだ。

あったまるし、疲れも取れるし、
いろいろと考えれるし、友達といけば話も弾む。

内風呂ってほとんど入らないことに気付いた。

外でボーっと眺める良さがある、ってこと。


*

スノーボードクロスが面白かった。
やっぱりスノーボードしたい。
チベットから帰ってきたら、絶対に行こう。
雪質にはそんなに、期待しないけれども。

*

いろいろと、抜け出すべき。
posted by kota at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

ゆーすこんてすと

DSC_1727.jpg


日本ドキュメンタリー写真・ユースコンテスト、っていうのに応募してみた。


うえの写真を含む14枚。


どうだろう。


あまり自信はない。

でも、挑戦はしてみたい。


写真の質自体には、少し自信がある。


でもドキュメンタリー写真の定義がわかんないから


なんともいえなさすぎる。


だから、あまり自信がない。


*



今日は赤レンガ倉庫で写真展をやることになり
それの初日だった。

自分の写真じゃないよ、子どもたちの写真。

赤レンガで、DAYS JAPANとやるというすごさに
いまだに実感がなさすぎる自分。


なんでここまでこのイベントは
実感がわかないのだろう。

すごすぎるからなのか。


はたしてすごすぎるのだろうか。


何をやろうとしているのだろうか。


見失っていないか。


大丈夫だよね、と言い聞かせるが



あまり自信はない。
posted by kota at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

ぼくの、夏休み

DSC_1645_2.jpg



ネパールの空きれいだったなー

20歳の夏休みおわり


めんどうくさいから箇条書き


夏休みとしてはものすごく充実していて、忙しい夏休みでした。
得たものも大きい。

友達とより仲良くなることができた。
とくに限られた数人と。
後輩とも仲良くなった。

そして新しい経験をたくさんした。
ネパールに行く、陸路国境、タイで電車乗るとか、日食見るとかね。

カンボジアのプロジェクトも終わらせたし、カンボジアで写真展もできた。


人が死んだ夏休みでもあった。
今日納骨だった。真っ白だった。太い骨だった。



充実していた一方で、映画が見れなかった。

映画、今年見れてないなあ。
やつを誘って見に行くか。


あと、癒しが足りなかったなーとは思う。
ブログ書く時間もなかったような感じ。

怒涛のごとく、いそがしかった。
でも、怒涛のごとく、たのしかった。


長い長い夏休みでした。

この様々な得たものを、これから昇華させて

来年の夏には形にできていたら、うれしい。



◎夏休みしたことリスト
・箱根温泉
・日食をみに岡山まで徹夜ドライブ
・神奈川の奥地で2泊3日キャンプ
・軽井沢家族旅行
・精密検査
・水上温泉へ車旅
・ネパールとタイとカンボジア
・飲み、泊り、サークル会議、合宿
・お通夜、告別式

◎夏休みに読んだ本リスト
・フォトリテラシー
・限りなく透明に近いブルー
・ダンスダンスダンス
・戦場の画家
・コインロッカーベイビーズ
・すばらしい新世界
・もしも僕の言葉がウイスキーであったなら
・カンガルー日和

◎夏休みに見た映画リスト
レッドクリフ 2
ブロークンイングリッシュ
蛇にピアス
イエスマン
蟻地獄のような街
ココ・アヴァン・シャネル
プラスチック・シティ
ONE DAY IN EUROPE
posted by kota at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

死ぬって何?

CSC_2009.JPG


ネパールのパシュパティナート。
ガンジス河の支流の上流にあるガート。
ヒンドゥー教徒が沐浴したりするとこ。

見に行った時ちょうどお葬式をしてた。

ネパールのヒンドゥー教徒は野焼きをして
ガンジス川に遺灰を流すことで輪廻転生するみたい。

すごい幻想的な空間。

人だったものが目の前で、燃えてる。

ちょっとお金持ちのお母さんが亡くなったみたいで
息子が号泣しながら、火をつけていました。


人の燃える火は人を引き付ける力がある気がする。
すごいなんというか、
そこらの木よりはるかに中身の濃い物体なわけだから

それはきれいな火になるよね。

何十年かの結晶物が燃えるんだから
きらきらしててもおかしくないんだろうね。

なんかぼーっと、見てしまう火でした。


帰り際そのもうもうとした煙を吸い込んで
なんかその人の人生盗んだ気分になった。
馬鹿だな。



俺のおじさんも土曜日夜に亡くなった。
明日お通夜。明後日告別式。


人が死ぬってなんだろうね。よくわからん。
宗教もよくわからん。
死へのアプローチの近道なのだろうか。

俺死んだらどうしよう。
輪廻とか、ちょっとは信じてるけど、
「ガンジスの川に投げられるから安心」みたいな確約がないしね。


なんかぽっかりした気持ちだ。


先進国の映画では人がたくさん死ぬ。
途上国の映画ではあまり死なない。

先進国は死が身近にないから
仮想的な死を味わおうとするらしい。


死にカタログって本に出てた。


死って身近じゃないし
宗教もないからほんと何なのかわからなさすぎる。

ただいなくなるだけだよね。

それこそぽっかりした気持ちをみんなに残すだけだよね。



posted by kota at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

しゃしん

DSC_1117.jpg

いつか写真で食べていきたい。
それくらい、うまくなりたい。

センスなのは知ってる。
自分にセンスがあるかは、自分では判断できないけど。

自分は並みよりはうまいとは思う。
でもそんなんじゃ、食べていけない。

写真で人を変えながら
写真で人を幸せにしながら
写真で人を悲しませ
写真で人を喜ばせたい


写真っていうのは芸術だ
写真には力がある

写真を
撮りたい。

撮って撮って、撮りまくって

もっとうまくなりたい。


頑張る。
posted by kota at 06:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

ごちゃまぜ

DSC_1249_2.jpg

カンボジア,バサックスラムにて。

日本の子どもの笑顔はよくなくて
カンボジアの子どもの笑顔が素晴らしい

なんてことを言う人がよくいるけれど
それは差別だと思う

笑顔に差なんかないし、
違いなんかない

みんな違って、みんないい。

絶対にそう。


笑顔のごちゃまぜ。

俺もいまごちゃまぜの状況にいる、よなあ。
posted by kota at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

健康

DSC_1433.jpg


健康って大事。

首のリンパが腫れっぱなし。違和感。イライラ。倦怠感。

カンボジアで入院した時はどうなるかと思ったけど
治ったらそれは笑い話だし
いい思い出。

ポジティブにとらえることは大事だけど
その真っ盛りにポジティブになることはできない。
posted by kota at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

あめ

DSC_0786.jpg

はやく雨があがるといいなー。

雨の前とあとの匂いがすごい好きだけど
雨が降っているときは嫌いだわ。

すぐ鬱というのが自己防御なら
嫌いっていうのも攻撃による自己防御なのかもしれない。
posted by kota at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

花壇

DSC_2022_2.jpg

みなとみらいのワールドポーターズの花壇に咲いてました。
なんの花かはわからないけど
とにかく綺麗っていいですね。

梅雨はアジサイの季節です。

酸性土壌は青色に。
アルカリ性は赤色に。

こう綺麗なものを目の前にすると萎えるなー。
posted by kota at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

ねむい

DSC_0141.jpg

たくさんいるキューピーの中で
どうやって個性を発揮するかは自分次第。

俺は目立ちたがり屋だけど
それは没個性にしないための防衛本能なのかもしんない。

個性的なのか
個性的に見せてるだけなのか

自分でもわからないよね
posted by kota at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

カンボジア

「その眼の先は」

DSC_0013_2.jpg

写真をはじめて一年間。カンボジアに行った時の写真。
プレイクラン村っていう村で女の子を撮った写真。
いままで撮った中で、一番好きな写真。

俺は彼女が覗く眼のその先が気になる。

この子の眼は今俺には見えないものを見てるんだろうなあ
って考えると感慨深い。

この写真を見ると、もうなにもかもどうでもよくなる。
自分ってちっさい。
posted by kota at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。